So-net無料ブログ作成
検索選択

ミラクルムーンとは!? 171年ぶり!次は見れるのは100年後! [社会]


スポンサーリンク






『ミラクルムーンとは!? 171年ぶり!一生に一度しか・・・』
について記事を書いてみます。

11786_01.jpg

日に日に暗くなる時間がはやくなる今日この頃。

秋っぽくなってきて、秋刀魚の美味しい季節になってきましたね!

そんな秋の夜長にネットサーフィンをしていたら

11月5日の月は171年ぶりで、

次見られるのは100年以上先とかΣ(゚д゚lll)

本当に一生に一度のお月様です!

なので、一生に一度の記事をまとめてみました。


◆ミラクルムーンとは!? 171年ぶり!一生に一度しか・・・

スポンサーリンク








◆ミラクルムーンとは!? 171年ぶり!一生に一度しか・・・



お月見の季節にでもある秋。

風習では旧暦の8月15日の『十五夜(中秋の名月)』と旧暦の『十三夜』は
名月といわれています。

それを見ながらお持ちをお供えする行事が『お月見』ですよね!

なので『お月見』は年2回のイベントなのですが・・・・


今回のミラクルムーンとは通常は見れない『後の十三夜』。

三度目のお月見のことをいいます。

2014年はその三度目のお月見が171年ぶりに出現する年なのです。


その理由は・・・

旧暦では一年を354日とカウントしていました。

しかし、太陽の周期は365日なので、どんどんズレていってしまいます。

そこで、旧暦の自体には『閏月(うるうづき)』を三年に一度のペースで

加えることでズレを調整していました。


三年経つと通常の一ヶ月分ズレるということですねΣ(゚д゚lll)

食べ物の旬とか図るの大変だったでしょうねヽ(・∀・)ノ


その旧暦で数えていくと2014年は『閏月(うるうづき)』がある年にあたります。

すると今年の場合は通常の9月の後に閏月の9月が入ります。

そのため、1年のうちに9月が二回あることになるので『9月13日の十三夜』が

2回起こることになります。


この二回目の十三夜を『後の十三夜』と呼日、年に三回『お月見』ができることとなります。

三年に一度見れる奇跡の十三夜ですね。


前回のミラクルムーンが見れたのは、天保14年(1843年)です。
実に171年ぶり。

この頃で言えば、黒船が来航した頃でしょうか笑


617c126a863da246721608f897222f26af573dfb.jpg

では、奇跡のお月見ができるのは!?!?

月の出の15時40分~約28時です!

今日を逃したら生きているうちに見れることはもう二度とありません!


各地の天気予報はこちら↓↓

YAHOO天気予報



今日は早く仕事終わらせて、ゆっくり月を眺めたいと思います!

七輪で秋刀魚でも焼きながら。

日本酒片手に。


    

スポンサーリンク



最後までご覧いただき、ありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。